2007年01月30日

2007 Conference on International Opportunities in the Arts

"2007 Conference on International Opportunities in the Arts"が2007年4月27日(金)〜29日(日)までボストンで開かれます。このConferenceを主催しているのがTransCultural ExchangeというNPOで、芸術文化に対する理解を国際的な活動を通して深めることを主な目的として設立されたと記載があります。ボストンを中心に活動し、UNESCOからもその活動が求められている団体のようです。様々なイベントや展覧会も主催しており、その一つとして今回の"2007 Conference on International Opportunities in the Arts"も催されます。

今回のConferenceでは、アーティストに国際的な活動の場を紹介するのが目的で、世界中の長期、短期を含むArtist Residencyや、ビエンナーレ、国際的な展覧会の紹介なども含まれています。また会期中には参加キュレター、パネリストから1対1で20分間ポートフォリオなどに対する意見を直接聞く機会も設けられています。参加するArt Residencyのリスト、キュレター、パネリストなどはスケジュールに記載されていますのでこちらから確認してください。かなり多くのArtist Residencyやビエンナーレ、ギャラリーが参加していて、かなり内容の濃いConferenceになっています。一度にこのような様々な活躍の場を目の当たりにする機会も少ないですし、自分自身のモチベーションをあげる為だけでも参加する意味がありそうです。

なかなか目標設定をすることが難しいアートの世界ですが、探せばたくさんの国際的な活躍の場があることを知るにはとてもよい機会なのではないでしょうか。参加費用は$150.00。ただし、2月1日締め切りです!!。それ以降でも登録は可能ですが、参加費用は$225.00となり、当日のキュレター、パネリスト等との対話の場は確約されなくなってしまいます。お早めにお申込ください。

こちら"Register Now!"から登録してください

また、このConferenceに関する詳細や、ボストンへの渡航、航空券、滞在先の手配などが必要な場合にもご相談にのりますのでメールにでご連絡ください。

■Artist Residencyの参加国
Finland
Taiwan
Japan
Canada
Germany
Turkey
Australia
Sweden
South Africa
Ireland
United States
China
Cuba Romania
Hungary
Greece
Malta
Slovenia
Estonia
France
Holland
Belgium
Brazil
Denmark
Egypt

■参加キュレター、パネリスト
Documenta
Venice Biennale
UNESCO
CIES/Fulbright Program
CEC ArtsLink
Open Society Institute
ArtCorps
Res Artists
Trans Artists Conference Venues: Northeastern University,
360 Huntington Ave., Boston
posted by takita at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | competition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32389375
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。