2006年12月01日

Christie's Asian Contemporary Art 2006【3】

石田徹也
1973年 静岡県焼津市生まれ
1996年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業
2005年 5月23日逝去(享年31歳)

縦横2〜3メートルのキャンバスに繰り広げられる圧倒的な世界観は、一歩踏み込めば自分もその世界に住人になりそうな危なさとあたたかさをあわせ持っています。追悼展で実際に作品を見ましたが、ショックと感動で言葉を失いました。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 80,000HK$〜(日本円約120万円〜)


カンノサカン
1970年 東京生まれ

繊細な筆使いが音を想像させるのは、カンノさんがジャズミュージシャンとだったという経歴からでしょうか。ともかくかっこいいと評判の作家さんです。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 30,000HK$〜(日本円約45万円〜)


西尾康之
1967年 東京都江戸川区に生まれ
1990年 武蔵野美術大学彫刻科卒業

「GEISAI-1」のグランプリ受賞者。この水墨画で描かれた「優麗」ではそのタイトルのとおり「ユウレイ」。自身が見た夢や幻覚などがもとになっているそうです。12月2日まで山本現代で個展が開かれています。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 30,000HK$〜(日本円約45万円〜)
作家HP


長塚秀人
1969年 大阪府に生まれ
1994年 多摩美術大学大学院美術研究科修了

風景を独特の距離感と張りつめたような色彩で撮り続けていて、まるでリアルな模型でも見ているような現実と非現実が一枚の作品の中にある作品です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 25,000HK$〜(日本円約37万円〜)


木村了子
1967年 京都府生まれ
1997年 東京芸術大学院修士課程壁画専攻修了

独特のモチーフ使いと世界観でコアなファンを多くもつ木村了子さん。「女性上位時代」「Beauty of my Dish-私の男体盛り料理」タイトルもすばらしいインパクトがありまうす。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 60,000HK$〜(日本円約90万円〜)
作家BLOG


長谷川ちか子
1970年 新潟県に生まれ
1996年 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修了

2004年ころから江戸時代の浮世絵版画、錦絵の手法でお化粧の「白粉」を題材に作品を制作しています。「GIFT-白粉」ドイツ語でGIFTは「毒」という意味を含み、作品の中では毒を持つものの美しさと危険性の表裏の視覚化に挑でいます。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 45,000HK$〜(日本円約67万円〜)


posted by takita at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | auction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。