2006年11月22日

Christie's Asian Contemporary Art November 2006 【1】

11月26日に香港のChristie'sでオークションが開催されます。そのAsian Contemporary Artで229点の作品が競売にかけれらますが、そこに出品している日本のアーティストは21人。平均年齢35.1歳という日本の現代アーティストを紹介したいと思います。今の日本の現代アートを知るにはうってつけの材料です。このChristie'sのカタログに掲載されている作品を見れば、現在のアジアや世界のアートシーンやそのトレンドを感じることができるのではないでしょうか?3回に分けて紹介したいと思います。

大竹司
1977年 神戸生まれ
2000年 金沢美術工芸大学美術日本画専攻卒業

GEISAI#4で銅賞を受賞した大竹さん。カラフルなアクリル版の上に切り絵を施した作品です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 20,000HK$〜(日本円約30万円〜)
作家HP


澤田知子
1978年 愛知県名古屋市生まれ
2001年 成安造形大学写真クラス研究生を修了

澤田さんはは自らを被写体として外見を変化させることで、外見と内面の関係の曖昧さを追求ている作家さんで、海外での評価はとても高く、ノートン社NORTONの社長も彼女の作品のコレクターだそうです。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 17,000HK$〜(日本円約25万円〜)
作家HP


渡辺聡
1967年 兵庫県生まれ
1991年 京都精華大学卒業

無数のドット状のシールを整然とキャンバスに貼り、ペインティングの後、そのシールは一枚ずつ剥がされては別のキャンバスに移され、2点組の作品となるそうです。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 110,000HK$〜(日本円約164万円〜)


小林浩
1967年 福島県生まれ
1991年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

小林さんが現在のような作品を発表しはじめたのは2004から。それまではカラフルな花の絵を描かれていました。セピア色のアクリルで描かれた浮遊ぬいぐるみから不思議な時間を感じます。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 60,000HK$〜(日本円約90万円〜)


山崎史生
1974年生まれ(情報不足です)

どうぶつの頭部と人間の子供の身体が合体した像4で、とても愛くるしい雰囲気とそのどうぶつたちのリアルな視線を感じる不思議と目を離せない作品です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 38,000HK$〜(日本円約57万円〜)


松浦浩之
1964年 東京生まれ
1984年 グラフィックデザイナーとして活動。

広告、パッケージ、装丁、ロゴデザイン等を手がける
海外でも評価の高い、東京画廊がMother Galleryのアーティストです。スピード感がある作品が特徴です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 100,000HK$〜(日本円約150万円〜)


会田誠
1965年 新潟生まれ
1991年 東京藝術大学大学院美術研究科修了

皆さんご存知の会田誠さん。今回のオークションでは2点出品されているようです。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 150,000HK$〜(日本円約230万円〜)


加藤遼子
1982年 千葉生まれ
2005年 東京工芸大学芸術学部 デザイン科卒業

今回でChristie's香港3回目の出展となる加藤さん。日本人アーティストの中でも1番若くまだ、若干24歳。現在Gallery unseal にで個展開催中です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 20,000HK$〜(日本円約30万円〜)
作家HP


posted by takita at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | auction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。