2006年08月13日

Christopher Polentz

christopher_roll_9_25.jpgchristopher_roll_3_25.jpg


Christopher Polentzは20年以上もの間、公民館や大学などを中心に様々な生徒に絵画を教えてきました。彼の名前で検索していると、大学教授の評価サイトの中に彼の名前発見。中身を良く読んでみると、生徒から大変素晴らしい評価を受けていました。1962年にカリフォルニア生まれ、大学を卒業後、1985年からフリーランスの画家として活躍すると同時に、先生としてのキャリアもしっかり重ねてきました。(実際、様々な生徒のサイトで今回の個展を告知されていました。)


chris_detail_6.jpg

その歳月の中で、彼は独自のペインティングスタイルを確立。Atlantic Records, Cobra Golf, MGM/UA, Mattel Toys, Las Vegas Flamingo Hiltonなどの一流企業の商業イラストとして採用されています。彼の絵は細かいブラシで、非常に細部にわたり描きあげるという方法で、その細かさは裸眼では確認出来ないほどというから驚きです。また、作品の仕上げとして、それぞれの作品にあったユニークな額を銅や錆付いた金属など利用して自分自身で制作しています。


chris_detail_5.jpgchris_detail_1.jpg


Polentzの作品には無垢な温かみを感じると同時に、何か穏やかでありながらも陰りのある作品のまなざしには何か隠された秘密が眠っているような感覚に教われます。3年の歳月を掛けて準備してきた今回の個展の作品には、Polentzが創る独特の空気感を感じることができる作品が12点展示されているそうです。


chris_detail_2.jpg



【期間】200年8月10日〜10月7日まで
【場所】Distinction Gallery and Artist Studios CA




posted by takita at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | artist | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。