2007年03月17日

art Kudosオンライン公募展

昨年も紹介したartKudosが下記の日程と要項で2007年度の公募展への参加者を募集しています。まずはart Kudosのホームページに行き、2006年度の受賞者の作品を見て、自分の作品がこの公募展の色やテイストに該当するのかどうか。確かめてください。このart Kudosの公募展はオンライン上ですべて行われるので応募者も多くその分受賞する確率も小さくなってきます。あまりにも自分の作風と過去の受賞者の作風が違う場合は、参加費用の$30.00と手間が無駄になる可能性が大きいです。今回の審査員であるPeter Trippi氏は19世紀イギリス絵画が専門。ご覧のように、このart Kudosの受賞作品も何処となく19世紀のイギリスを思い興させるような作品が多いですね。


【期限】
2007年6月25日まで

【参加資格】
18歳以上なら誰でも参加可能。アクリル、油彩、水彩、パステル、プリント、写真、degital art、彫刻、混合媒体、ガラス、クレイ、ファイバー(衣類を除く)。ジュエリー、クラフトを除く。提出作品は作家の手で作られたオリジナルの作品に限り、コピーや、第三者により撮影されたものや、手を加えられたものを除く。

【審査員】
2007年度は隔月誌Fine Art Connoisseur編集長のPeter Trippiを審査員を迎える。Peter Trippiは以前、New York Dahesh Museum of Artのディレクターや、1998年から2003年まではBrooklyn Museumの副ディレクターなどを歴任した人物です。特に19世紀のイギリス絵画に詳しく、何冊かの著書も出版している。

【賞金】
選考作品は2007年8月15日から開催される同サイトで発表され、計$3,000の賞金が審査員によって授与される。1位$1,000、2位$750.00、3位500.00となっています。

【販売手数料】
掲載される作品は公募展を通じて販売することを奨励します。その場合の販売手数料は一切かかりません。掲載作品を販売しない場合は、作者の連絡先を掲載することも可能です。

【作品提出方法】
参加料$30.00を支払い、1作品につき1枚の画像まで提出可能です。彫刻と立体作品に関しては1作品について2画像までとします。作品は35mmスライド、JPEGまたはTIFFフォーマット、写真のいずれかで提出してください。オリジナルの作品は提出しないでください。現物に近い色調等が確認できるクオリティの高い画像を提出してください。返信用封筒に住所と切手を貼って提出作品と共に同封すれば、スライド、写真、CDを返却します。

【審査結果】
最終選考を通過した方には2007年8月1日までにご連絡します。この公募はあくまでもオンラインの公募展となるので、最終選考に通過してもオリジナル作品の提出は求められません。最優秀者は8月15日に行われるオープニングセレモニーで発表されます。

■順序

@下記のエントリーフォームに必要事項を記載
A出展作品の画像を送信
B出展料の$30.00を支払う

*出展料の支払方法は、Paypalかチェックとなりますが、通常日本から出展される場合はPaypalのみとなります。

下記リンクからエントリー用紙に繋がります。英文記載等で質問のある方はコメント欄にご記入ください。あなたが分からないところは、きっと他の方も疑問に思う箇所ですのでやり取りはコメント欄で公開します。


artKudos公式サイト
http://www.artshow.com/artKudos/prospectus.html
posted by takita at 04:31| Comment(28) | TrackBack(0) | competition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。