2006年11月29日

Christie's Asian Contemporary Art 2006 【2】

笹山直規
1981年 滋賀県生まれ
2005年 大阪芸術大学美術学部卒業

幼少時代の対人恐怖症や持病の喘息で養護施設に2年間入院するという過去を持ち、「死の側からの視点で物事を観るようになった」との言葉通り、事故現場をモティーフに「最大の生」を表現し続けるアーティスト。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 22,000HK$〜(日本円約33万円〜)


渡辺英弘
1966年 東京生まれ 
The University of the Arts(Philadelphia, USA) BFA卒業

都市の建築物や航空機をモチーフに作品を制作するアーティスト。CGで表現された透明感のある、懐かしい風景は手からすり抜けそうな儚さすら感じます。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 20,000HK$〜(日本円約30万円〜)
作家HP


西澤千晴
1970年 長野県生まれ
1993年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業

大和絵のような構図で何百人というサラリーマンを描く。2006年5月の香港クリスティーズ・オークションではエスティメートの3倍、750万円相当で落札されています。今回のオークションでも日本人の中で一番多く作品が出品されているようです。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 150,000HK$〜(日本円約225万円〜)


三宅一樹
1973年 東京都生まれ
1998年 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

女性をモチーフに思わず手をだして触れたくなるような木の温かみを醸し出す木彫作品。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 65,000HK$〜(日本円約100万円〜)


古井智
1959年生まれ 

世界中で行われた原爆実験を油彩でパネルに描いています。実験が行われた年月、場所、実験の内容などが詳細に明記されているそうです。 
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 45,000HK$〜(日本円約70万円〜)


小川信治
1959年 山口県生まれ
1983年 三重大学教育学部美術学科卒業

精緻な描写力で「世界」のイメージを多層的に交錯させる小川さんの作品。12月24日まで国立国際美術館で「干渉する世界」と題した展覧会を開催中です。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 30,000HK$〜(日本円約45万円〜)
作家HP


山本竜基
1976年 三重県生まれ
2002年 東京造形大学研究科修了

大きなパネルに描かれた何百人という自画像。迫力のある気持ちが動かされる作品です。クリスティーズHPで紹介されている日本人アーティストの中でも大きく取り上げられています。
推定落札金額(リンク先の作品の場合) 120,000HK$〜(日本円約280万円〜)




posted by takita at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | auction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。